So-net無料ブログ作成

Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020 [カメラ]

私が普段、いつも身近に置いておくカメラは
自分が持っているカメラの中で
一番コンパクトなLUMIX DMC-G1

このカメラに普段はマウントアダプターを介して
COSINA 24mmF2.8 MC MACROを常時着けっぱなしにしていました

35mm換算で48mmのF2.8のマクロになるので
大変便利だったのですが
肝心の画質には大いに不満を抱いておりました

しかし、M4/3の単焦点レンズには
昨年までこれと同等のスペックのレンズ
つまり「標準マクロレンズ」が無く
発売されることを待ち焦がれていたのですが
皆さんご存知のとおり今年の4月にそれがようやく発売されました

「LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.」
http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_macro_30/

で、発売されたものの
自分には即買いは出来ないお値段であったことと
鏡筒が思ったより長く
せっかくのM4/3のコンパクトさをスポイルして
着けっぱなしという感じのレンズではありません

もともとパナソニックのレンズは自分にはお高めで
よっぽどのことが無い限り
たぶん自分はパナソニックのレンズを手にすることはないかもしれないと
考えていたのですが

それでも他にこれに変わるレンズは無いので
将来このレンズは買おうという気持ちだけ持っていました

何年先になるかわかりませんが

しかし、このたびチェンバー氏経由でひろ氏より

「Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020」

を、お安く譲っていただくことになり
先日の中古市の日に受け取りました

このレンズは中古の相場が20Kを超えるものだったので
自分は全く眼中になかったものです
(それでもパナソニックのレンズの中では安いほうですよね)

眼中になかったので知らなかったことなのですが
このレンズは最短撮影距離20cm、最大撮影倍率0.13倍(35mm判換算:0.25倍)と
意外と寄れるようでして
撮影倍率はコシナほどではありませんが
これまでとさほど変わらない使い勝手が期待できそうです

ということで、急遽自分のG1に
まさかのパンケーキレンズしかも純正が装着されることに!

あぁ夢のよう

その後、新宿でマルミDHGsuperプロテクタの白を中古で購入

なぜ白かというと売っていた46mmのDHGがたまたま白だったから。
それだけです

で、こんなんなりました

Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020 posted by (C)miyappp

お~いいね~^^

発売から7年が経ち、今更ではありますが
G1様がなんと愛おしいお姿になられたことか

G1の発売が2008年、G20が2009年と
同メーカー製のほぼ同時期発売品ということもあって
最高のマッチングです

そして片手でも撮れるという喜び

まだそれほど撮影はしていませんが
コシナとは明らかに違う画質に満足です

浮草とホテイアオイ
浮草とホテイアオイ posted by (C)miyappp

ただ、不満なのはAF-C非対応なこと
手持ち接写をするときはちょっとツライ

それにしても驚くほどコンパクトなレンズです

これによりG1の携帯性は大きく向上しましたが
さすがにビジネスバックに入れて持ち歩くのは厳しいので
持ち歩き用にはファインダーが無いスリムなボディの方がいいですね

このようなときのためにとH.Oで300円で買ってあった
オリンパスのバッテリーBLS-1用のチャージャーBCS-1を持っているので
チャージャー無しのE-P1・2・3、E-PL1・1s・3、PM1のいずれかが2K台とかで出たら
買って常時携帯用にしてしまうかも


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1