So-net無料ブログ作成
検索選択

シェフレラ鉢上げ&ツルニチニチソウ? [園芸]

シェフレラとツルニチニチソウ?の水挿し
シェフレラとツルニチニチソウ?の水挿し posted by (C)miyappp

左のシェフレラ(ホンコンカポック)は
根が出るまでなんと4ヶ月掛かりました
よくぞこれまで枯れずに生き延びてくれたものです

かたや右のおそらくツルニチニチソウ?は
水挿ししてわずか4日目にして根が出てきました
なんという生命力

右のそれは今月頭にウチの会社の会長が
名前もわからないまま出先で切り取ってもらったもので
会社に戻ってきて事務員さんに渡してすぐ帰宅
謎の草はそのまま私のところへスライドして持ってこられました

正体不明の草はとりあえず水挿ししておき
その姿だけでネットで検索してみるも
その日は正体はわからず
翌日、会長にどんな花なのか聞いてみると
「春に紫色の花が垂れ下がってキレイに咲いていた」というので
それをキーワードに調べてみたら
今の所「ツルニチニチソウ」だろういうことで育ててみています

「ツルニチニチソウ」だとすると
爆発的な繁殖力を持っているので
環境省が公表している
「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」
http://www.env.go.jp/press/100775.html
"総合的に対策が必要な外来種(総合対策外来種)"の
"重点対策外来種"のリストに記載されています
http://www.env.go.jp/press/files/jp/26594.pdf

地植えしてしまうと他の草花を駆逐してしまうほど危険らしいので
鉢植えで管理する花です
ハンギングなどで上手く使うときれいなので
このまま育ててみることにします

さて、今日は
ようやく立派な根が出てくれたシェフレラを
鉢上げするべく
自宅にあったダイソーの鉢に
植えようとしておりました
シェフレラの鉢上げをしてみようかと思ったのですが・・・
シェフレラの鉢上げをしてみようかと思ったのですが・・・ posted by (C)miyappp

そして今回は自分が植え替えをしているときの様子を
ブログにアップできればと思っていたのです

この鉢ではダメだ
この鉢ではダメだ posted by (C)miyappp

しかし、いざ始めようかというときの前に
最終的に鉢の大きさなどを確認してみたら
鉢の深さはまぁまぁ良かったのですが
直径が大きすぎて
手前の大きめの葉が鉢に埋まってしまいそうだということに気が付きました

ということで今回の鉢上げは見送り
もう少しスリムな鉢を新調することにします

※6月に正体が判明
「ストレプトカーパス・サクソルム」
http://miyappp.blog.so-net.ne.jp/2017-06-14


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: