So-net無料ブログ作成
検索選択

【ST250】インナーサイレンサー検討 [バイク]

さて、これまた勝手にひとりで頭を痛めている問題

排気音の大きさ

この音の大きさをなんとか落としたい

ということで私はインナーサイレンサーの自作を考えております

それは市販されているインナーサイレンサー・バッフルとは全く違う形状・構造です

これまで各マフラーメーカーさんは
スリップオンサイレンサーを作るにしても
インナーサイレンサー・バッフルを作るにしても
"音質"というものにもこだわらなければならないところがありましたが
私のは"音質"なんて言っている場合ではありません
とにかく音量そのものを大幅に落としたい

通常インナーサイレンサーやバッフルは
排気ガスの流路を大幅に狭め
また流路の向きも急激に曲げるなど
減音と引き換えに大きな抵抗も生じています

自分が考えている構造であれば
サイレンサー内の開口率の縮小も最低限にし
排気ガスの流路の向きも大きく変えることが無く
圧力損失も最低限に押さえつつ大幅な減音が出来るはず・・・・なので
性能の低下も最小限に留められると考えています

想定しているインナーサイレンサーの寸法は約40φ×200mmです

その前にこのKENZのマフラーの内部の様子を知っておかなければなりません

ということで早速サイレンサーを外し

中を覗くと・・・
710-1170217
710-1170217 posted by (C)miyappp

予想していなかった構造

なんだろうあの中央の板は

内部の深さを測定するため150mm定規を差し込んでみます
サイレンサー内に200mmの奥行きがあるスペースがあればよいのですが・・・

700-1170210
700-1170210 posted by (C)miyappp

ゲッ!80mmしかない!

多段膨張の隔壁には見えませんが
音の指向性を閉ざすためとか
背圧になんらか関係するものなのでしょうか

奥に1枚隔壁らしきものも見えます

サイレンサーの出口は見えません
それにしても開口部がとても細い
40φもありません

挿入出来る奥行きが80mmしかないとなると
サイレンサー側だけでインナーサイレンサーは
まず収まりません

ということでこれはやりたくありませんでしたが
エキパイ側にインナーサイレンサーを入れなくてはなりません

しかし測ってみると
それもサイレンサーのジョイントから曲がりまでの間が70mm程度しかありません

720-1170219
720-1170219 posted by (C)miyappp

内径も35φしかない

730-1170203
730-1170203 posted by (C)miyappp

ということでインナーサイレンサーが挿入出来る最大寸法が
たったの35φ×150mm弱
想定していたのは40φ×200mmだったので
これはかなり厳しい・・・・

しかしこのマフラーのスタイルは変えたくない

もしこれで上手く減音出来たら
凄いことかもしれない

ダメ元でチャレンジしてみます

タグ:バイク ST250
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 13

コメント 2

いわたこ

こりゃ難しそうですね、グラスウールとかで調整できるのかな?

by いわたこ (2017-02-11 22:06) 

miyappp

>いわたこさん
かなり難しそうです
グラスウールは使いますけれど
フルエキゾーストマフラーなので
全然調整とかは出来ないんです・・・・
まぁとにかくやってみます
by miyappp (2017-02-12 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: