So-net無料ブログ作成

イヌ連れの南三浦半島(その4) [イヌ]

(時間・料金等は2017.4.30現在のものです)
三崎港城ヶ島図.jpg

南三浦半島旅行2日目は
三崎港・城ヶ島食べ歩きをメインに予定しておりました

三崎港では「ミサキドーナツ」
城ヶ島では磯料理「カネあ」に行くつもりでしたが
ここで問題に思っていたのが三崎港・城ヶ島
それぞれの駐車場事情

以前訪れたときは
三崎港では大きい駐車場がある「産直センターうらり」周辺の駐車場が満車で
他にはパーキングが無いと思い
この駐車場に並んでいました
一方、城ヶ島は島の西側の"灯台商店街"の入り口にある
道路突き当たりのコインパーキングは
満車だったものの
その少し手前にある県営の大きな駐車場は
余裕がありました

このことからミサキドーナツには
どうやって行こうかと考えていたところ
三崎港と城ヶ島を結ぶ渡し船があることを知りました

事前に電話でワンコの乗船が出来ないか確認したところ
抱っこすればOKとのこと

そこで考えた作戦は
取敢えずまずは三崎港に行ってみて
駐車できなかった場合は城ヶ島に行き
渡船で三崎港へ行き「ミサド」
その後、渡船で城ヶ島へ戻り「カネあ」で昼食
と、大雑把にこんな予定をしていました


で、結果は三崎港の岸壁近くの無料の駐車場へ
サクっと駐車できました
周辺を歩いていると
他のコインパーキングも空車があったので
駐車場のことは杞憂に終わりました

さっそく朝イチにミサドに行き
その後、車で城ヶ島へ渡り「カネあ」に向かったのですが・・・・

◆ミサキドーナツ(神奈川県三浦市三崎3丁目3-4) テラスペット可
(公式HP)
http://misakidonuts.com/
1年半前の観艦式の日に立ち寄ったこちらのドーナツ屋さん
(その時の記事)
http://miyappp.blog.so-net.ne.jp/2015-11-22
今や私たちが三崎港を目指すのはマグロではありません
こちら"MD"こと"ミサキドーナツ"に行くために三崎港を目指すようなものです
ここに来ないと味わえませんので
700-1200692
700-1200692 posted by (C)miyappp
710-1200695
710-1200695 posted by (C)miyappp

パンみたいな食感で全く油っぽく無い独特のドーナツ
相変わらずおいしい

◆磯料理 魚の「カネあ」(神奈川県三浦市三崎町 城ヶ島689)外席ペット可
(公式HP)
http://kanea.web.fc2.com/
ミサドと同じく観艦式の日の昼食で立ち寄った
城ヶ島の海鮮料理屋さん
(前述したミサドと同じ記事で紹介)

いわゆる観光地価格ですが
それでも私たちは大いに満足していたので
天気もイイことですし
今回もここで昼食をとるつもりだったのですが
あいにくペットが同伴できる外の席(テラス席とは言えない(笑))が
ライダー軍団で満席になっていたので
今回はパスしました

で、思い出したのがミサドに行く途中で
たまたま見掛けてチェックしておいた
なんと店内ワンコ可を掲げるマグロ料理屋さん
◆有魚亭(神奈川県三浦市三崎3丁目2-11) 店内ペット可
720-1200691
720-1200691 posted by (C)miyappp
(あぁなるほど右書きだと有魚が 「鮪」 になるのね)

このような鮮魚を扱うお店で
店内ペット可とは驚きです
逆にそんなことをしていろんな意味で(一般客が寄らなくなるとか)
大丈夫なんだろうかと心配にさえなる

で、今回は乗る機会が無いと思っていた渡船で
三崎港に上陸してこちらに行ってみた

店内に入ると運よく残り1卓で満席になるところでした

店内は間口の狭さからは想像できないくらい奥行きがあり
窓が無く薄暗い印象
730-1200797
730-1200797 posted by (C)miyappp
(実際の印象はこの写真より暗い)

そして客は全員犬連れ!
逆に犬を連れていない人は
ちょっと居心地が悪いかもしれない

マグロの丼ものが中心のメニューなのでそれと
あとマグロのホホ肉の竜田揚げを注文

料理は普通においしかった

ワンコへのサービス品もあり(マグロをボイルした油抜きフレーク)

会計のときにワンコの写真を撮っていたけれど
店内に貼るものでしょうか

接客の店員さんは私たちが行ったときは3人でしたが
実質おかみさん1人のようなものだったので
正直店内の雰囲気はあまりいいものではなく
また客の回転もとても悪いので
私たちが食事を終えるころには
外に行列が出来てしまっていました

その行列の整理・確認も出来ないくらい忙しそうにしているので
もし、店員さんが今後も変わらない状況が続くようだったら
こちらを訪れた際、外に列が出来ているときは
相当待たされることになります

ブログを見ると、平日はこのようなことは無いようですが

天気が悪かったり暑い・寒いときにはともかく
それだけ待つ甲斐があるほどの店かというと
ちょっと・・・という感じです

◆城ヶ島渡船「さんしろ」(城ヶ島~三崎港間渡し船)
ペット抱っこ・ケージ内なら可、ペットバギー持ち込み可 乗船料500円(片道)
(公式HP)
http://www.umigyo.co.jp/hakushu.html

城ヶ島側 海上釣堀横にある桟橋で待っていると
やってきました
740-P1200744
740-P1200744 posted by (C)miyappp
今年3月に就航したばかりの
DIY感満載のビカビカの新造船「さんしろ」
750-1200748
750-1200748 posted by (C)miyappp

操舵室の横のスロープはなんだろうと思っていたら
三崎港うらり側の岸壁が高いので
そこへ昇降するためのものでした
760-P1200753
760-P1200753 posted by (C)miyappp
(この写真の中央に写っているところ)

しかし今回私たちが乗船したときは
大潮の干潮時刻だったので
余計に段差があり
乗り降りが結構怖かった
スロープも滑り止めの処置がしてあるわけではないので
赤ちゃん連れやご年配の方はちょっと心配
雨でスロープが濡れたときも怖いかも
でも船長さん・スタッフさんがとても親切に介助してくれます

こんな眺めを見ながら5分程度の短いクルージング
770-P1200782
770-P1200782 posted by (C)miyappp

運行時間は
うらり側10:00~15:00の30分間隔で運航
城ヶ島側10:15~15:15の30分間隔で運航

それにしても、片道500円、往復1000円・・・
車で行っている人はこれは割高に感じます

ちなみに先代の「白秋」は小さい船でしたが
780-1200832
780-1200832 posted by (C)miyappp
料金は200円だったみたい

料金のことは抜きにして
三崎港と城ヶ島を行き来する手段の選択肢のひとつとして
これがあると旅行の幅が広がりますね

南三浦半島のペット連れ関連の記事は以上となります

記事には辛目の事も書きましたが
天気にも恵まれ、渋滞も無く、大きなトラブルも無く
個人的には大満足な1泊旅行でした

しかしペット連れを取り巻く環境はまだまだ整っていません
(かといってこの先、整う方向に向かうのかはわかりませんが)
現在はどこに行くにしてもとても大きな制約があり
旅程がかなり限られてしまうのが
ペット連れのつらいところ

食事も「テラス可」であっても
夏冬・雨天時は只の苦行にしかなりませんし

三浦半島でいえば「ソレイユの丘」が
ペット不可なのも残念に思います

南三浦半島で他にペット連れが可の大きな施設として
「油壺マリンパーク」がありますが
いずれ行くことになったらまた記事を書いてみたいと思います
その下の海岸にあるお店もペット可らしいですし

さて次はどこに行きましょうか

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0