So-net無料ブログ作成
検索選択

インナーサイレンサー試作品壊れる [バイク]

ナップスから帰ってきて
講習会仕様へ変更する作業をしました

サイレンサーを純正品に交換するのですが
このとき、もうひとつ
とても気になっていたことがありました

ひと月前に製作した自作インナーサイレンサーの状態です

幕張往復3回を中心に合計500km弱を走りましたが
途中でちょっとレスポンスが悪くなる違和感があったので
たぶんまともな状態では無いと思っていましたが

案の定・・・原型を留めておりませんでした

むしろよくこんな状態で
止まらずに走ってくれていたねという状態です

見た感じでは恐らく
アルミのメッシュが熱でやわらかくなっているところに
背圧で変形してつぶれてしまったと予想

加工が楽だった反面、強度が完全に不足していたようです

でもこれは元々減音の効果を知りたいだけで
耐久性のことは考えずに作ったものでしたので
このようなことになっても仕方が無いとも
思っておりました

ということで次の試作品は
ステンレスメッシュを利用することにしています
(すでに材料は半月ほど前に購入済み)

その他、今回の状態を見て
変形を防止する芯も新たに追加することにします

でも、まずはKENZに替わるサイレンサー探しが先かも


タグ:バイク ST250
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: