So-net無料ブログ作成

地球深部探査船「ちきゅう」一般公開 その1 [船]

11月22日の日曜日
電車で受付会場へ向かいます
スヌーピのいる駅
スヌーピのいる駅 posted by (C)miyappp

馬車道駅を下車
馬車道駅を下車
馬車道駅を下車 posted by (C)miyappp

天気はイマイチ
万国橋からもすでに「ちきゅう」のデリックの頭が見えていました
万国橋より
万国橋より posted by (C)miyappp

最近整備された新しい公園「新港中央広場」
(以前横浜開港150周年記念の時に巨大クモ「ラ・マシン」がいたところ)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/news/houdou/2014houdou/pdf/naturalgarden.pdf
新港中央広場
新港中央広場 posted by (C)miyappp

汽車道から赤レンガ倉庫へ続く線路跡をここにも残していたのかと思いきや
良く見るとボーダータイルみたいです
ここを通って今回の受付場所である隣の新港7街区へ向かいます

受付会場
受付会場
受付会場 posted by (C)miyappp

やはり親子連れが目立ちますね

カラーコーンがご丁寧にジャムステック仕様
ジャムステックカラーコーン
ジャムステックカラーコーン posted by (C)miyappp

市営バスと観光バスのチャーターのシャトルバスで
会場へと向かいます
いよいよシャトルバスに乗車です
いよいよシャトルバスに乗車です posted by (C)miyappp
受付会場をあとにします
受付会場をあとにします posted by (C)miyappp

出発してから15分ほどで本牧ふ頭に来ました
ここからも「ちきゅう」のデリックが見えています
本牧ふ頭に来ました
本牧ふ頭に来ました posted by (C)miyappp

会場に着きました
車内で「おおーっ」と声があがります
デカイ!人が小さい!
まずはバスを下車する前に撮影
一般公開会場へ到着
一般公開会場へ到着 posted by (C)miyappp

続きはこちら


JAMSTEC 地球深部探査船"ちきゅう"一般公開に参加してきました [船]

JAMSTEC 地球深部探査船"ちきゅう"一般公開に参加してきました
JAMSTEC 地球深部探査船"ちきゅう"一般公開に参加してきました posted by (C)miyappp

ここのところ船ネタばかりが続いております

本当はここで新カテゴリー「園芸」を立ち上げる予定だったのですが
あまりにも船のネタが続くので
なかなか他のジャンルの記事を書くことが出来ません

ヒコーキネタはというと
最近は名古屋・伊丹はいろいろありますけれど
関東はいまひとつ盛り上がりに欠けるのと
日曜の天気がイマイチ続き

昨日もANAのスターウォーズジェット2番機の就航日でしたが
2番機の塗装がショボくて写欲が沸きません
どうもスペマがデカールなのは撮る気が起きません
かといってR2-D2カラーも正直イマイチだし
ポケモンピースジェットといい
顔周りが絶望的にカッコ悪い
数年前までのANAの特別塗装は良かったと思うのですが
ANA特別塗装大集合!
ANA特別塗装大集合! posted by (C)miyappp

羽田にはFedEx機が緊急着陸していましたけれど
それをわざわざ撮りにいくのもなんですし

自分がヒコーキを撮りに行く予定をしているのは
今の所、12月11日の夜にR2-D2塗装を
羽田に撮りに行こうかとしているくらい

と、前置きが長くなってしまいましたが
本題へ

10月の頭にJAMSTEC(海洋研究開発機構)のHPで
「地球深部探査船「ちきゅう」一般公開@横浜港」(事前申し込み制)
という告知を見ていたので申し込んでおいたものです

いよいよ間近で「ちきゅう」を撮影出来るチャンスがやってまいりました

公開日は11月21日(土)と11月22日(日)の2日間

土曜日が休めない私は日曜日の22日に申し込んだのですが
皆さんご承知のとおり、21日(土)はみごとな秋晴れ
私が申し込んだ22日(日)は終日曇り空と
撮影には残念でしたが
間近で「ちきゅう」を見れただけでもよかったです

公開はそれぞれ9時から13時まで受付時間が1時間毎に定員が決まっていたので
自分は朝イチ番の回を申し込んでおきました

この日は申し込みをした当初
それだけで終わる予定だったのですが
先日の記事に書いたとおり
橘丸が東京湾夜景航路に就航するようになったので
この日はそれも乗ってみようかと考えるようになりー

さらに、前日の21日の昼に偶然、京浜フェリーが
「ちきゅう観覧クルーズ」なんてイベントクルーズを立てていたのを見つけ
それも急遽予約しました

この日も朝から晩まで
またもや船三昧の1日になる予定・・・だったのですが
京浜フェリーのクルーズを終えたところで私の電池切れ

ここのところ仕事がキツくてその疲れがドッと出てきたみたい

東京湾夜景航路まで現地で4時間も時間が空いてしまっていたので
橘丸は来週のクリスマスクルーズだけ乗ることにして
この日はおとなしく帰宅しました

と、いうことで
明日以降は「ちきゅう」の見学レポートを書いていきたいと
思っているのです・・・が
実は、ちきゅう内部の見学に関しては
かなり専門的なことばかりだったので
私ではまともなレポートが書けないかもしれません

現地で買った本の助けも借りながら
なんとかまとめたいところですが

はてさてどうなることやら

今更ひと月以上前のことなのですが その2 [日記・雑記]

さて、今回はこれまでの内容とガラリと変わります
(カテゴリーも変えるほどですから)

国道134号線を南下
三浦の赤いトラクター
三浦の赤いトラクター posted by (C)miyappp

三浦大根?畑をくぐり抜け
三浦大根畑でしょうか
三浦大根畑でしょうか posted by (C)miyappp

まず寄ったのは女房が行きたいと言っていた
こちらのパン屋さん
「PAIN AU NEUF」(パン・オ・ヌフ)
PAIN AU NEUF(パン・オ・ヌフ)
PAIN AU NEUF(パン・オ・ヌフ) posted by (C)miyappp

私はチャチャと外で待っています
3020-1090826.jpg

そのあとは城ヶ島のとあるお店を目指します

島の西側の"灯台商店街"がある方のコインパーキングは満車なので
少し離れた県営のコインパーキングへ車を入れ
城ヶ島にやってまいりました
城ヶ島にやってまいりました posted by (C)miyappp

シャッターが目立つ商店街の先にある「灯台商店街」へ
灯台商店街
灯台商店街 posted by (C)miyappp

以前来た時はひっそりとしていたので
この日もそのイメージでいたのですが
それとは違って人ここはが多かった
島の奥にこんな商店街があるなんて知りませんでした

でこの先にあるお店が目的地
「磯料理 魚のかねあ」
磯料理 魚のかねあ
磯料理 魚のかねあ posted by (C)miyappp

続きはこちら


今更ひと月以上前のことなのですが その1 [船]

くらま -3
くらま -3 posted by (C)miyappp

10月18日 観艦式の日
女房とチャチャを連れて
海自艦ウオッチのついでに
三浦半島の主に南側をぶらぶらしてきました

まずは観艦式ウオッチングのため、三度目となる観音崎公園を目指します
馬堀海岸到着
馬堀海岸到着 posted by (C)miyappp

今回も天気がイマイチ

そしてこれまでと同じ場所でこれまでと同じ機材をセット

今日は観艦式当日ということでメディアでも報道されていましたし
さすがに人も多い
観音崎で観艦式見物
観音崎で観艦式見物 posted by (C)miyappp

到着が少し遅れたので
機材をセットしたときにはすでに"おおすみ"が正面を通過中
まずは"おおすみ"
まずは"おおすみ" posted by (C)miyappp

"いずも"の姿ももう見えていました
いずも -1
いずも -1 posted by (C)miyappp

やっぱり視程が悪い・・・

続きはこちら


突然の橘丸に乗るチャンス到来 [船]

東京湾夜景航路-42
東京湾夜景航路-42 posted by (C)miyappp

東海汽船の新造船「橘丸」
普段は東京~八丈島航路に就航していますが
どうも昨夜から11/29までの期間は
これが東京~神津島の大島航路へ就航しているみたいです
(Uスト 橘丸のライブカメラのコメント欄に書いてありました)
http://www.ustream.tv/channel/takasan206

ということは、週末は横浜に来るはずのない橘丸が寄港してくれるみたい

突然どうしてこんなことになったのかと思い調べてみると
理由はこちらでした
http://www.tokaikisen.co.jp/info/info_0000614.html
 「橘丸は御蔵島入港時、岸壁に接触し船体の一部を損傷いたしましたが、
現在応急処置を施し、就航しております。
12月上旬にドックとなりますが、それまでの間、
気象海象条件の比較的穏やかな大島~神津島航路を就航いたします。」

あらら、そんなことがあったのですか

自分が八丈島へ行く機会はなかなか無いので
この先おそらく橘丸に乗ることはないかと思っていたのですが
これは不謹慎かもしれませんけれど
またとないチャンス到来です

このことでさらに注目することがあります

以前の記事で紹介した東海汽船の横浜~東京間の
「東京湾夜景航路」
今月終わりの28・29日から12月20日までの間は
これが「クリスマス・クルーズ」へと変わるのです
http://ameblo.jp/tokaikisen/entry-12087022131.html

ということは橘丸大島航路の最終週となる28・29日は
本来さるびあ丸による「クリスマスクルーズ」が
この2日間だけは橘丸に変更されるのです
(念のため東海汽船に問い合わせて聞きました)

橘丸によるクリスマスクルーズはこれが最初で最後かも?

うーん、どうしようかな~
デビューを待つ橘丸
デビューを待つ橘丸 posted by (C)miyappp

MRJ離陸した! [日記・雑記]

Uスト落ちた!
やっぱりなぁ
いままでもUストには散々やられていたので
今回もほとんどあきらめていたのですが
これテレ朝の中継が無かったら大騒ぎだったろうな

今日の午前中、MRJ初飛行の予定とのことですが [日記・雑記]

時間がわからないのはチト厳しい
仕事中だから見逃してしまうような気がする
Uストパンクしないでくれよ

TOKYO WATER TAXI [船]

観艦式のことの記事が一向に書けそうもないので
先にこちらの話題から

東京港にあたらしいサービスを提供する会社が出来ました

「東京ウォータータクシー株式会社」
http://water-taxi.tokyo/top

これまでありそうでなかったサービス

東京港の各所に設けられる停船場を結ぶ
定期航路も時刻表もない
小型の船を使ってまさに「タクシー」的な利用ができるというもの

HP画面の左上「HELLO TOKYO WATER TAXI」の丸いアイコンから
「SERVICE」をクリックすると
停船場の予定地を見ることができます
使用される船も小さくてとてもかわいらしいし
これはなかなか楽しみだなーと思っておりました

要予約でHPでは本日時点で予約方法、料金は未定ですが
試験営業中は、料金は10分当たり1500円と桟橋使用料2000円で
一週間前の予約が必要との情報もあります

本当にこれだとしたら結構な料金だなぁ
気軽に利用できる料金ではないですね
6人で乗船して割り勘でギリギリという感じでしょうか
それに一週間前の予約が必要というのは
定期航路の水上バスより逆に不便なのでは
このあたりは本格営業時には改善してもらえるのでしょうか

で、先日5日
この「水上タクシー」の試験営業が開始されるのを前に
都知事が試乗したとのニュースの動画を見たのですが
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20151106-00000008-ann-soci
https://www.youtube.com/watch?v=R1I8niSluqI

・・・揺れるピッチが結構細かいですね

セブンアイランドの波なんかきたらかなり揺れそう

あの船体の小ささでは避けられないことなのでしょうけれど
知事は乗り心地は良いと言っていましたが
本当だろうかとちょっと心配になりました

まずは乗ってみなければ・・・と言いたい所ですが
今のところは料金で躊躇してしまいます

とはいえ、海上からの船撮りの時などには
とても重宝しそうです

10月12日 観音崎に行っていたのです [船]

前回までだらだら書いた長い1日の翌日
10月12日 観艦式第1回事前公開

私はこれを撮影するために
朝から観音崎へ向かいました

しかしこの日は弱い日差しはあったものの
視程が下見の時よりさらに悪く
千葉県側が全く見えないほどで
被写体が水蒸気の影響をモロに受けておりました
10月12日 観音崎に行ったのですが・・・・
10月12日 観音崎に行ったのですが・・・・ posted by (C)miyappp

それに加えてこの日は航路の手前に漁船の大群
漁船だらけ
漁船だらけ posted by (C)miyappp

これに被りまくり

自宅で改めて撮影した写真をPCのモニタでプレビューしても
もうがっかりする写真ばかり

10月12日に撮影した写真は泣く泣く没にすることにしました・・・・