So-net無料ブログ作成

閑さや [生物]

ウンベラータにしみいる

100-1230400_1.JPG

蝉の声

110-1230407_2.JPG

会社の正面に観賞植物を並べて
風通しをしていたところ
まだ背が低いウンベラータの幹に
アブラゼミの姿

こんなところにもしがみつくのかいチミ

この元ネタとなる句のことを
一応調べておこうとWikiを見てみたら
句の解釈うんぬんなどはほとんど書かれておらず
この句について生じた論争のことしか書かれていないのですが
その論争の論点がちょっと面白かった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%91%E3%81%95%E3%82%84%E5%B2%A9%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%BF%E5%85%A5%E3%82%8B%E8%9D%89%E3%81%AE%E5%A3%B0

なんだよコレ(笑)
nice!(12)  コメント(2) 

nice! 12

コメント 2

いわたこ

蝉の声・・・

「どれどれこの木の樹液は・・・うっ!」

       吸ったかな?(^^;

芭蕉もこんな論争は想定外でしょうね~
by いわたこ (2017-08-24 20:29) 

miyappp

>いわたこさん
>「どれどれこの木の樹液は・・・うっ!」
wwwwww

樹液はゴムの木みたいなのですからね~

そして何でしょうあの論争~
女房の実家が山形なこともあり
夏の山寺も行ったことがあるのですが
私個人的な見解は
「いろいろなセミの鳴き声」
だと思う
あんな論争をする前に
夏の山寺に行ってみたらと言いたい
by miyappp (2017-08-25 00:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。