So-net無料ブログ作成

耕心館喫茶ストーリアと特撮造形師村瀬継蔵 [日記・雑記]

さて、お昼を過ぎ
瑞穂町郷土資料館けやき館に向かいます

国道16号線を車でひたすら北上すること約30分ほど
610-20190815_121826
610-20190815_121826 posted by (C)miyappp
着いたで

こちらでいわたこさんと待ち合わせをしておりまして
待ち合わせ時間より少し早く着いてしまったので
けやき館と同敷地内にあるという食事処で
昼食をとることにしていたのですが

あ!
620-P8150622
620-P8150622 posted by (C)miyappp
いきなり強く降って来た!
風も強い!

630-20190815_122015
630-20190815_122015 posted by (C)miyappp
ギャー車から降りれないー!

しょうがない、雨風が弱まるまで車で待機

しばらくすると雨風が弱まってきたので
車を出ました

お目当てのお店はこちら
640-P8150649
640-P8150649 posted by (C)miyappp

耕心館の「喫茶ストーリア」
(耕心館HP)
https://www.koshinkan.jp/index.html
(喫茶ストーリアHP)
https://www.koshinkan.jp/restaurant/index.html

なんでもこちら
元々は高級フランス料理屋さんだったところを
そのまま利用しているとのことだったので
見るからに敷居が高そう

しかしメニュー価格はというと
普通の喫茶店くらいか
安いくらいかもしれないらしいのです

入店し、席に着きます

(掲載許可済みです)
うわー
650-P8150630
650-P8150630 posted by (C)miyappp
なんと豪華な内装だこと
660-P8150642
660-P8150642 posted by (C)miyappp
素敵過ぎです

で、先客のマダムさんたちかと思っていた方々は
従業員さんでした

ということで客は私ひとりというなかでオーダー

口コミなどをチェックすると
いろいろといい評判を目にしていたのですが
私は今回、何種類かあるカレーのうち
レッドカレーのセットと
追加でホットコーヒーを注文しました

席からの眺め
670-P8150635
670-P8150635 posted by (C)miyappp

くつろげる

ここが「くつろぎの間」というのも
納得の空間です

まもなく料理が運ばれてきます
680-P8150632
680-P8150632 posted by (C)miyappp
690-P8150636
690-P8150636 posted by (C)miyappp
おいしい~
700-P8150639
700-P8150639 posted by (C)miyappp
最後にコーヒーとセットのデザート

これで1080円+コーヒー200円ですよ!
(2019年8月15日現在。増税後は値上げするかもしれませんね)

素晴らしすぎ

今後はここ目当てで瑞穂町に来てもイイくらい

私がお店を出るころには続々とお客さんが来店してきました
ひどい雨で来ることが出来なかったのでしょうかね

満足すぎる昼食を終え
けやき館へ

710-P8150653
710-P8150653 posted by (C)miyappp

けやき館の名前の由来となったという
大けやき
715-20190815_133920
715-20190815_133920 posted by (C)miyappp
いやいやデカイねこれは

中に入るといわたこさんが先におられました

そしてモスラのお出迎えも
720-20190815_131433
720-20190815_131433 posted by (C)miyappp

お目当ての展示はこちら
730-20190815_131536
730-20190815_131536 posted by (C)miyappp
特別展 特撮造形師村瀬継蔵

村瀬継蔵氏の経歴を見てみると
私が通っていた幼稚園の向かいの家に
怪獣スーツがたまに置かれていた謎について
もしかしたら何かわかることがあるかも知れないと
ちょっと期待もしていたのです

しかし、まず撮影禁止なので
写真では様子をお伝えできません
740-20190815_131525
740-20190815_131525 posted by (C)miyappp
この写真もまずいのかな

そして展示スペースも見た目10~15坪ほどくらいのスペースしかないような広さで
展示品も基本的には「なべやかん」氏のコレクションのもののなかから
村瀬氏に由来したものを展示していました

たしかにびっくりするようなものが展示されてはいたのですが

恐竜探検隊ボーンフリーで使用された
ブロントザウルスの頭部のマペットとか
チタノザウルスの泳ぎの時のモデルとか
キンゴジのゴジラの皮膚の一部とか

どこまでがなべやかん氏所有だったか忘れたけど
いろんなもの持っているんだねぇ

ところで村瀬氏が手がけられた作品は何かと
ウィキを見ると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E7%80%AC%E7%B6%99%E8%94%B5
あの怪獣も?!この怪獣も?!という感じですね
初代バランや初代ガメラ、マタンゴ
平成モスラ・平成ギドラ
あとあの北京原人
このあたりは展示会でもわかったことなのですが

TVも快獣ブースカ、キャプテンウルトラ
仮面ライダー、超人バロム・1、ウルトラマンA、
人造人間キカイダー、クレクレタコラ

凄いですねー
ただ記述したTV作品に関連した展示が
ほとんど見当たらなかったのが残念

もっと村瀬氏の作品をたくさん見てみたかったなぁ
というのが正直な感想

ということで幼稚園のときの謎も
結局謎のままであった

観覧を終え
モスラを上から撮影してみる

「モスラ横田基地来襲」
750-8150655
750-8150655 posted by (C)miyappp
なんてね

いわたこさんと待ち合わせした理由は
「カメバカ」をコミケで買ってきてもらっていたので
それの受け取りでした

このネタはまた後日
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 4

tai-yama

今度はライダースーツで耕心館に突撃ですね。
マダムな従業員の方もびっくりしたり・・・
by tai-yama (2019-08-19 23:48) 

能転気おやじ

確かにお店に入るのに気が引けそうなクラシックモダンな内装ですね。
落ち着いて、カレーをじっくり味わえるなんて贅沢ですね!!
by 能転気おやじ (2019-08-20 22:58) 

miyappp

> tai-yamaさん
無理無理無理無理
by miyappp (2019-08-20 23:03) 

miyappp

> 能転気おやじ さん
超超穴場でしたー
奥様にも喜ばれること間違いありません
ビーフシチューも評判らしいので
今度行く機会があったら食べてみたいと思っています
by miyappp (2019-08-20 23:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。